第65回国民体育大会本大会に向けて結団式を開催!!

千葉県で行われる第65回国民体育大会本大会〔9月25日(土)~10月5日(火)〕を前に、9月18日(土)、都庁で東京都選手団の結団式を開催しました。

式典では、団長の佐藤広東京都副知事の激励挨拶のあと、旗手の光岡紘輔選手(ボート競技)に団旗が授与され、山崎達哉選手(レスリング競技)による力強い決意表明がありました。

そして、かつて東京都選手として国体で活躍した、棟田選手(柔道競技)や醍醐選手(陸上競技)からのビデオによる応援メッセージや、キッズチアダンスによる応援が行われました。

東京都は、本大会前に行われた水球やシンクロナイズドスイミングで優勝するなど、水泳競技において、未踏の男女総合36連勝を達成しました。

この結果、現在、冬季競技を合わせた男女総合で第2位、女子総合で第1位の位置におります。

これから始まる本大会でも、激戦の東京都予選や関東ブロック大会を勝ち抜き、出場を決めた約600名の東京都選手の活躍を、おおいに期待しましょう。

佐藤団長による激励挨拶
佐藤団長による激励挨拶
団長から光岡選手へ団旗授与
団長から光岡選手へ団旗授与
山崎選手からの決意表明
山崎選手からの決意表明

柔道で活躍した警視庁の棟田選手からの応援メッセージ
柔道で活躍した警視庁の棟田選手からの応援メッセージ
調布市にある調和SHC倶楽部のキッズチアダンスによる応援演技
調布市にある調和SHC倶楽部のキッズチアダンスによる応援演技


(事業については、東京都ジュニアアスリート発掘・育成事業を参照)