第64回国民体育大会本大会(新潟トキめき国体)が閉会しました

「チーム東京」男女総合成績で第2位を堅守!!

新潟県で開催された第64回国民体育大会本大会(新潟トキめき国体)が、10月6日(火)に閉会しました。(開会式9月26日)

開会式では、北京オリンピックで第4位を獲得したカヌー競技の竹下百合子選手を旗手に、佐藤広副知事を団長とする東京都選手団が堂々の行進を行いました。

開会式の東京都選手団(旗手竹下選手、その後ろが佐藤団長)
開会式の東京都選手団(旗手竹下選手、その後ろが佐藤団長)

「チーム東京」として結束した東京都選手団は、粘り強く戦い、テニス、バドミントン競技など、多くの競技で高得点を獲得していきました。

その結果、冬季大会(スケート・アイスホッケー、スキー競技)や本大会の会期前に実施された水泳競技でリードした得点を着実に伸ばし、前回大会の得点を上回る男女総合1,910点、女子総合1,001点を獲得し、前回に引き続き第2位を確保しました。(第1位は男女総合、女子総合ともに開催県の新潟県)

準決勝で山形県を破り、第2位となった少年女子バスケットボールチーム
準決勝で山形県を破り、第2位となった少年女子バスケットボールチーム

バドミントン成年男子で優勝した東京チームの廣部・山田ペア(対香川県)
バドミントン成年男子で優勝した東京チームの廣部・山田ペア(対香川県)
柔道成年男子で優勝した東京チームの2回戦での激闘(対滋賀県次鋒戦)
柔道成年男子で優勝した東京チームの2回戦での激闘(対滋賀県次鋒戦)

男女総合・女子総合第2位を獲得(手前右から3人目は秋山副団長)
男女総合・女子総合第2位を獲得(手前右から3人目は秋山副団長)