オフィスdeエクササイズ
~働き盛り世代の運動習慣定着化ガイドブック~
を作成しました

 東京都は、昨年度、東京商工会議所と連携して職場で気軽に取り組むことが出来るプログラムを提供する「企業における運動習慣定着化モデル事業 オフィスdeエクササイズ」を実施しました。
 今回、本事業で実施した運動プログラムを紹介するガイドブックを作成しましたのでお知らせします。

1 概要

 東京都は、スポーツをしたくなる気運の醸成とともに、スポーツの場を確保するなど、2020 年までに都民のスポーツ実施率(※1)を世界トップレベルの70%にすることを目標にした取組を推進することとしています。
 平成28(2016)年度に東京都が18歳以上の都民を対象に実施した世論調査では、20歳から40歳代の「働き盛り世代」のスポーツ実施率が平均を下回っていることから、東京商工会議所と連携して職場で気軽に取り組むことが出来るプログラムを提供する「企業における運動習慣定着化モデル事業 オフィスdeエクササイズ」を実施しました。
 本ガイドブックでは職場で気軽に取り組むことが出来るプログラムやその効用等について図や写真を用いて分かりやすく紹介しています。また、社員のスポーツ活動に取り組む企業経営者等へのインタビューや平成29年度東京都スポーツ推進モデル企業の取組も掲載しています。
(※1)週1回以上スポーツを実施する人の割合

【職場で気軽にできるスポーツプログラム(オフィスdeエクササイズ)の掲載例】

(撮影協力・監修/東京商工会議所、セントラルスポーツ株式会社)

2 記載内容

  • (1)東京都のスポーツをめぐる現状
  • (2)職場で気軽にできるスポーツプログラム(オフィスdeエクササイズ)の紹介
  • (3)職場で気軽にできるスポーツプログラム(オフィスdeエクササイズ)の効用
  • (4)社員のスポーツ活動に取り組む企業経営者等へのインタビュー(50音順)
    • ア 野本弘文氏(東京急行電鉄株式会社 取締役社長)
    •   巴政雄氏(東京急行電鉄株式会社 取締役副社長)
    • イ 林知之氏(東京システムハウス株式会社 代表取締役社長)
    • ウ 大久保伸一氏(凸版印刷株式会社 専務取締役 人事労政本部長)
    • エ 藤田直志氏(日本航空株式会社 代表取締役副社長)
    • オ 新井卓二氏(株式会社VOYAGE 代表取締役)
  • (5)平成29年度東京都スポーツ推進モデル企業【実践部門】の取組紹介
     (50音順)(※2)
    • ア 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
    • イ 大同生命保険株式会社
    • ウ 日本航空株式会社
    • エ 公益財団法人明治安田厚生事業団
    • オ 株式会社ローソン

 (※2)東京都スポーツ推進企業認定制度について
 東京都スポーツ推進企業認定制度は、社員のスポーツ活動を推進する取組や、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定する、平成27年度に創設した制度です。平成29年度は195社を認定し、その中から特に社会的な影響や波及効果の大きい取組を実施している11社(スポーツの実践部門5社、スポーツの支援部門6社)を「平成29年度東京都スポーツ推進モデル企業」として選定しています。

3 ダウンロード

 「オフィスdeエクササイズ~働き盛り世代の運動習慣定着化ガイドブック~」は、下記からダウンロードできます。
 本文(PDF/5.2MB)

問合せ先

オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課 
電話:03-5320-7723(都庁内線:38-216)