高齢者施設「泰山」でTOKYO体操を実践

社会福祉法人白秋会が運営する「特別養護老人ホーム 泰山」では3月7日(月)、「グループホーム泰山 一之江」では3月8日(火)に、TOKYO体操の体験プログラムが行われました。

音楽とともにTOKYO体操シッティングバージョン(※1)がスタート。

参加者は、指導員の動きを見ながら、一生懸命に体を動かし、失敗しても笑いながら楽しそうに体験していました。

約1時間のプログラムでしたが、最後まで皆さん元気いっぱいで、T・O・K・Y・Oと大きな声を出し、盛り上がりました。

施設のスタッフの皆さんは、「日頃、体を動かすのがあまり好きではない方まで、楽しそうに体を動かしていた。これからもTOKYO体操を定期的に運動プログラムの一つとして取り入れ、高齢者の皆さんの健康増進に役立てていきたい。」と話していました。

(※1)シッティングバージョン・・・座ったままできる体操。学校や施設、家庭などで活用できる。

大きく深呼吸して、リラックス(特別養護老人ホーム 泰山)

大きく深呼吸して、リラックス(特別養護老人ホーム 泰山)

皆さん一緒に、TOKYO体操「O」のポーズ(グループホーム泰山 一之江)

皆さん一緒に、TOKYO体操「O」のポーズ(グループホーム泰山 一之江)