小学生がステージでTOKYO体操を実践!

3月14日(日)、八王子市小田野中央公園で開催された「小田野中央公園第3回さくらまつり」のステージでTOKYO体操が披露されました。

当日は、晴天に恵まれ、大勢の来場者で賑わう中、TOKYO体操のステージには、八王子市立恩方第一小学校の小学生10人が登場。

ステージに上がった子供たちは、インストラクターと同じように、来場者のお手本となるよう格好良くTOKYO体操を披露。観覧席では一緒に体を動かす高校生や、椅子に座ったまま体を動かす人たちの姿も。子供たちは、副校長の平田先生のもと、これまで一生懸命練習を重ねてきた成果を十分に発揮し、インストラクター顔負けのすばらしい動きで、会場からたくさんの拍手を受け、堂々としたステージを見せてくれました。

柳村校長先生は「今日は今まで練習してきた中で一番上手にできました」と話し、平田副校長先生は「まるでTOKYO体操小学生インストラクターのようだった」と子供たちを褒めていました。子供たちは、最後にインストラクターと一緒に記念撮影をするなど、とてもうれしそうでした。

撮影協力:八王子市立恩方第一小学校

(動画)小学生10人によるTOKYO体操ステージの様子をご覧ください!

(動画をクリックすると外部サイトに移動します)



インストラクターと一緒にTOKYO体操を披露する子どもたち

インストラクターと一緒にTOKYO体操を披露する子どもたち

小学校手作りのTOKYO体操の旗と一緒にみんなで記念撮影

小学校手作りのTOKYO体操の旗と一緒にみんなで記念撮影
(後列左が柳村校長先生、後列中央がインストラクターの長谷川さん、前列左が平田副校長先生)