「宿泊スポーツ体験」

『「宿泊スポーツ体験」の開催にあたり、清瀬市から紹介のコメントをいただきました。』

今年度の「清瀬市宿泊スポーツ体験」は7月26日(金)から7月28日(日)まで2泊3日で開催されます。

この事業は、市内の地域市民センターに宿泊して、学校では体験できない様々なスポーツを体験し、スポーツの楽しさや面白さを感じ、また宿泊の中で仲間づくりをすることを目的に行っています。対象は市内在住・在学の小学3~6年生で、毎年20名ほどの児童が参加をしています。行うスポーツは、ドッヂビーやフラバールなどのニュースポーツや、パラリンピックの正式種目でもあるボッチャ、天候がよければプールでの活動も行います。

班を分け、得点形式で争うことで、班員を応援したり、仲間のために頑張ったりと、チームワークを身に付けています。子どもたちは、今まで行ったことのない種目に興味を持ち、目を輝かせて楽しんでいます。また、食事作りや夜間のレクリエーション・天体観測会など、宿泊ならではの体験をすることができます。この宿泊スポーツ体験で得た知識や経験を、学校生活でも活かしてもらえたら…という思いでスポーツ推進委員は活動に取り組んでいます。

この事業は小学生向けですが、清瀬市スポーツ推進委員会では、他にも全世代を対象としたティーボール大会やニュースポーツ体験・ウォーキング大会を企画・運営しています。市民の方々が充実したスポーツ活動を行えるよう、取り組んでいます。

昨年度の様子

画像:試合挨拶の様子
「バドミントン」

画像:力強い投球の様子
「ドッチビー」

わが町のスポーツ推進委員インタビューコーナー

今回は、清瀬市スポーツ推進委員 小栁 靖雄さん(スポーツ推進委員歴8年)に、スポーツ推進委員の活動について、色々なお話を伺いました。

 小栁さん、よろしくお願いします!
 はじめに、小栁さんはどうしてスポーツ推進委員になられたのか、きっかけなどを教えてください。

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

 元々地域でサッカー指導を行っており、市主催のサッカー大会にチームで参加した際に、運営に協力していたスポーツ推進委員の存在を知りました。そこで話を聞く中で、活動内容に興味をもったことがきっかけです。

 普段、スポーツ推進委員としてどのような活動をされているのですか?

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

 月に一度、定例会を行い、月に1~2回ある事業の企画・運営について話し合っています。また、市民が参加しやすいように内容を考えることを意識しています。

 小栁さんがスポーツ推進委員の活動をされている中で感じた、スポーツ推進委員の魅力ややりがいはどのようなことですか?

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

 事業を企画考案することは楽しいです。どんなことをすれば、参加者が楽しめるだろうということを考え、行っています。その結果、当日に参加者の笑顔に触れられることが、スポーツ推進委員の最大の魅力であり、醍醐味です。

 「宿泊スポーツ体験」の開催にあたり、力を入れていることや工夫されていること、スポーツ推進委員としてどのように関わっているのかを教えてください。

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

 必ず個々が平等に行えるスポーツを行うように心掛けています。また、既存ルールに捉われすぎることなく、ローカルルールを考案し、みんなが楽しく行えることを第一に行っています。

 最後に都民の皆さんに向けてメッセージをお願いします!

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

 スポーツは楽しく行うことが一番です。勝負にこだわらず、まずは楽しく参加してみてください!

 小栁さん、ありがとうございました!!

アイコン:ゆりーと