第66回都民体育大会冬季大会駅伝競走を開催しました

平成25年3月10日(日)、都立武蔵野の森公園において「第66回都民体育大会冬季大会駅伝競走が開催されました。

今年9月に開催が迫ったスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会及び第13回全国障害者スポーツ大会)に向けて気運が高まる中、区市町村を代表する25チームが参加しました。

本競技は、1区間5kmのコースを選手6名で継走し、計30kmで順位を競うものです。午前10時30分に第1区の走者が一斉にスタートすると、各チームはチームメイトや観覧者の声援を受けながら懸命に走ってタスキを繋ぎ、熱戦を繰り広げました。

スタートの様子
【スタートの様子】
第66回都民体育大会冬季大会駅伝競走を開催しました
競技の様子
【競技の様子】

熱戦の結果は、八王子市が見事優勝を果たし、競技終了後の表彰式で優勝旗等が授与されました。この日は3月としては気温が高く、時折向かい風が吹き砂埃が舞うなど、ランナーにとって条件は良くありませんでしたが、出場した全チームが完走することができました。

都民体育大会の次の開催は、5月の春季大会になります。

大会名:第66回都民体育大会冬季大会駅伝競走
主催:公益財団法人東京都体育協会・東京都
主管:一般社団法人東京陸上競技協会
期日:平成25年3月10日(日曜日)
会場:都立武蔵野の森公園
参加:25地区(オープン参加、2チーム含む)
主な成績:
1位、八王子市
2位、江東区
3位、大田区