平成24年度「東京みんなのスポーツ塾」を開催しました

スポーツ振興局では、いつでも、どこでも、誰もが気軽に楽しめるニュースポーツの普及を通じて、生涯スポーツの振興を図ることを目的に「東京みんなのスポーツ塾」を開催しています。平成24年度「東京みんなのスポーツ塾」は1月19日(土)、26日(土)、2月2日(土)の3日間、駒沢オリンピック公園総合運動場で開催し、15種目のニュースポーツの体験セミナーや講習会を行いました。スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクター「ゆりーと」も駆けつけ、一緒にプレーしたり、皆さんにエールを送ったりして参加しました。

1日目(1月19日)は、体育館にてパドルテニス、インディアカ、トリム体操、バウンドテニス、ネオホッケーを行いました。また、体育館のウォーミングアップ場では太極柔力球、スポーツチャンバラ、大縄跳びの体験も行い、駒沢オリンピック公園に遊びに来ていた多くの親子連れの方達が「みんなのスポーツ塾」の看板を見て飛び入りで参加してくれました。

パドルテニスの様子
スポーツチャンバラの様子
バウンドテニスの様子
太極柔力球の様子
トリム体操の様子
ネオホッケーの様子
インディアカの様子
大縄跳びの様子

2日目(1月26日)は、屋内球技場にて、キンボールスポーツ、スポーツ吹矢、ユニカールを行いました。この日は、TBSテレビ王様のブランチの取材もあり、2月9日のお昼の番組でみんなのスポーツ塾の様子が紹介されました。

キンボールスポーツの様子
スポーツ吹矢の様子
ユニカールの様子

3日目(2月2日)は、陸上競技場でグラウンド・ゴルフ、ティーボール、ターゲットバードゴルフ、駒沢公園内でオリエンテーリングを行いました。当日は2月とは思えないほどの晴天で、ぽかぽか陽気の中、みなさん真剣に取り組んでいました。

グラウンド・ゴルフの様子
ターゲットバードゴルフの様子
ティーボールの様子
オリエンテーリングの様子

今年度は3日間で昨年度を大幅に上回る計1,417名の方に参加していただきました。初めて参加した一般の方からは、「近場で親子でスポーツのできるこのような事業はありがたい」「今後どこに行けば練習会に参加出来るのか?」などの声がありました。また、講習会に参加した競技団体の方からは「指導者として、質の高い講義・指導方法を聴けることは、大変ありがたい。これからの指導に活かしたい。」との声もありました。