第67回国民体育大会の解団式・表彰式を開催

平成24年11月17日(土)、都庁大会議場にて、第67回国民体育大会(ぎふ清流国体)の東京都選手団解団式及び表彰式が行われました。

解団式では、新井総監督による成績発表の後、細井スポーツ振興局長が挨拶し、男女総合・女子総合ともに開催県の岐阜県に次ぐ第2位となった選手団に対し、「選手団の皆さん、来年に迫ったスポーツ祭東京2013で、過去最高成績で総合優勝することを期待しております。また、8年後のオリンピックにおいて、日本を代表した立場で活躍され、国民を元気づけていただけることを楽しみにしております。」と激励しました。

その後、団旗が返還され、東京都選手団の解団が宣言されました。

解団式の様子(成績発表)
解団式の様子(成績発表)

続いて、大会で活躍した団体・選手等の表彰式が行われました。

国体で種目別男女総合1位となった団体を「国体優勝団体」として表彰しています。今大会では、テニス競技が「国体優勝団体」として表彰されました。

また、世界記録または日本新記録で優勝した選手を「特別功労者」、各競技で優勝・入賞した選手と監督をそれぞれ「国体優勝功労者」、「国体優秀選手」として表彰しています。

今大会では、日本記録で優勝した水泳競技・成年男子200mの伊藤真選手、岸田真幸選手、村松由規選手、中村克選手、成年女子200mの田辺詔子選手、上田春佳選手、加藤ゆか選手、原田真衣選手の計8選手が「特別功労者」として表彰されました。「国体優勝功労者」としては、フィギュアスケート競技の庄司理紗選手をはじめ、各競技で優勝した選手・監督92名が表彰されました。

テニス競技が「国体優勝団体」表彰を受賞
テニス競技が「国体優勝団体」表彰を受賞

「国体優勝功労者」表彰を受けるフィギュアスケート競技の庄司理紗選手
「国体優勝功労者」表彰を受けるフィギュアスケート競技の庄司理紗選手

スポーツ祭東京2013キャラクター「ゆりーと」も選手たちをお祝いしました
スポーツ祭東京2013キャラクター「ゆりーと」も選手たちをお祝いしました

「チーム東京」の一員として戦った選手・監督の皆さん、お疲れ様でした。

来年はいよいよスポーツ祭東京2013が開催されます。「チーム東京」の選手団の皆さんの活躍に期待しましょう。