ぎふ清流国体「チーム東京」が各競技で活躍!

平成24年9月29日から岐阜県で開催されていた第67回国民体育大会本大会(ぎふ清流国体)が10月9日に閉会しました。

9月29日の開会式では、東京都選手団は、第12回世界ユース選手権大会等で活躍した新畑雄飛選手(ボウリング競技成年男子)が旗手を務め、団長の秋山俊行東京都副知事を先頭に入場行進を行いました。

東京都選手団(右から新畑旗手、秋山団長)
東京都選手団(右から新畑旗手、秋山団長)
選手は「スポーツ祭東京2013」、「2020年東京オリンピック招致」横断幕を持って堂々と行進
選手は「スポーツ祭東京2013」、「2020年東京オリンピック招致」横断幕を持って堂々と行進

東京都選手団は、「チーム東京」として日頃の強化活動の成果を遺憾なく発揮し、競技別男女総合ではテニスで第1位を獲得するなど、合計22競技で入賞を果たしました。また、女子総合では、水泳競技、テニス競技、ソフトテニス競技、馬術競技で第1位を獲得し、16競技で入賞を果たすなど、男女とも様々な競技で東京の層の厚さを見せてくれました。

水泳は競技別男女総合第2位、女子総合第1位を獲得(成年女子400mメドレーリレーでは第3位を獲得)
水泳は競技別男女総合第2位、女子総合第1位を獲得
(成年女子400mメドレーリレーでは第3位を獲得)

馬術競技では男女総合第2位、女子総合第1位を獲得(少年の標準障害飛越では鯨岡選手が優勝)
馬術競技では男女総合第2位、女子総合第1位を獲得
(少年の標準障害飛越では鯨岡選手が優勝)

空手道競技は男女総合第3位、女子総合で第2位を獲得
空手道競技は男女総合第3位、女子総合で第2位を獲得

レスリング競技は、男女総合で第4位を獲得(少年男子フリースタイル50kg級長谷川選手は、決勝で岐阜県を破り優勝)
レスリング競技は、男女総合で第4位を獲得
(少年男子フリースタイル50kg級長谷川選手は、決勝で岐阜県を破り優勝)

その結果、東京都は男女総合2,031点、女子総合1008.5点で、昨年の山口国体に引き続き第2位を堅持しました。なお、第1位は、男女総合・女子総合ともに開催県の岐阜県でした。

東京都選手団の役員、監督、選手の皆さん、お疲れ様でした。いよいよ来年、第68回国民体育大会(スポーツ祭東京2013)が東京で開催されます。スポーツ祭東京も「チーム東京」として一致団結して頑張りましょう!