ロンドンオリンピック レスリング金メダリスト3人が岩手で被災地支援!

アスリートの皆さんで記念撮影

アスリートの皆さんで記念撮影

第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)で、金メダルを獲得したレスリングの米満達弘さん(男子66kg金メダリスト)、小原日登美さん(女子48㎏金メダリスト)、伊調馨さん(女子63㎏金メダリスト)が、8月24日、ウォームアップジャパン from Tokyo~「被災地支援事業(アスリート派遣事業)」で岩手県を訪れ、下小路中学校や盛岡第三高校などを訪問し、被災された方々や子どもたちと交流を行いました。

レスリング金メダリスト3人による2012ロンドンオリンピックの報告(左から)米満達弘さん、小原日登美さん、伊調馨さん

レスリング金メダリスト3人による2012ロンドンオリンピックの報告(左から)米満達弘さん、小原日登美さん、伊調馨さん

岩手県民会館で行われたアスリートトークでは、約1,000人の歓声を受けながら、ロンドンオリンピックでの報告を、時に冗談を交えながら、楽しく話してくれました。金メダルに触らせてもらえたという小学生は、興奮した様子で「キラキラしていた。思っていたよりも重かった」と話してくれました。

今回の金メダリスト3人の岩手訪問は、「スポーツを通じた被災地支援事業」である「アスリート派遣事業」第1回目の一環で実現したもの。金メダリストの訪問の他、「パワーオブスポーツinいわて"スポーツの力で日本を元気に"」として、東京都交響楽団金管五重奏による復興支援演奏会や、朝原宣治さん(北京オリンピック陸上男子4×100mリレー銅メダリスト)や岡本依子さん(シドニーオリンピック女子テコンドー銅メダリスト)などによるアスリートトークが行われました。

「パワーオブスポーツinいわてスポーツの力で日本を元気に」の会場の様子

「パワーオブスポーツinいわて"スポーツの力で日本を元気に"」の会場の様子

8月25・26日には、岩手大学で「夏のいわて大運動会-いわてスポーツクリニック-」を行い、岩手県沿岸部で被災した中学生が、朝原宣治さん、木和田大起さん(世界剣道選手権団体優勝)などのトップアスリートから直接指導を受けました。

指導を受ける子供達
指導を受ける子供達