2012東京国際ユース(U-14)サッカー大会を開催しました

サンパウロやロンドンをはじめ13都市16チームが参加する「2012東京国際ユース(U-14)サッカー大会」が4月30日から5月5日まで行われました。

今回は、世界の強豪チームに加え、岩手、宮城、福島、茨城の選抜チームも参加し、過去最大規模での開催になりました。

5月2日、3日に予選リーグ戦、4日、5日は順位決定戦を行い、今年は見事、サンパウロから参加したサントスFCチームが優勝をしました。

また、2位には激戦を勝ち抜いた東京トレセン選抜が、3位には宮城県チームが入るなど、白熱した試合が繰り広げられました。

駒沢オリンピック公園総合運動場の中央広場では、5月4日、5日にはサッカーアトラクションやトークショー、タレントの吉澤ひとみさんが所属するチーム「ガッタス」をゲストにしたフットサル体験など、関連イベントも盛り上がりました。また、陸上競技場では大会アンバサダーの北澤さんによる親子サッカークリニックや東京ヴェルディーアドバイザーの都並さんによるジュニアサッカークリニックも開催されました。

今年度の優勝チーム「サントスFC(サンパウロ)」
今年度の優勝チーム「サントスFC(サンパウロ)」
開会式では、忍者パフォーマンスで海外チームを歓迎
開会式では、忍者パフォーマンスで海外チームを歓迎
決勝戦には、多くの方が応援に来てくれました。
決勝戦には、多くの方が応援に来てくれました。
お天気にも恵まれたジュニアサッカークリニック
お天気にも恵まれたジュニアサッカークリニック