平成23年度「東京みんなのスポーツ塾」(2日目)を開催しました

1月28日(土曜日)は、平成23年度「東京みんなのスポーツ塾」2日目を駒沢オリンピック公園総合運動場で開催し、キンボールスポーツとインディアカの2種目を実施しました。

キンボールスポーツでは、154名の皆様にご参加いただき、初心者と指導者の2コースに分かれて講習を行いました。初心者講習会は小学生や経験のない方を対象としたもので、基本的なルール説明と、ヒットやレシーブなどボールを利用した基本練習を行い、さらにゲームを体験することでキンボールスポーツの楽しさを実感していただきました。経験者が参加する指導者講習会は、指導・技術レベルアップ講習やレフリー講習のほか、本格的なゲームを行うもので、会場にはボールをヒットする時の「オムニキン」という掛け声が飛び交い、ヒットされ飛んでいく大きなボールとそれを巧みにレシーブする選手達で活気にあふれていました。

インディアカでは、89名の皆様にご参加いただきました。初心者講習会では、パス、レシーブ、サーブやアタックなどの基本練習を行った後、チームに分かれてゲームを楽しみました。指導者講習会ではゲームを行ったほか、プレイヤーとして参加していない方は審判員を担当し、円滑なゲーム運営に求められる審判員としての基本を実践を通じて体験されました。また、審判員講習会が行われ、公認C級審判員を目指して13名の方が実技試験、学科試験にチャレンジされました。

会場には「スポーツ祭東京2013」のマスコットキャラクターである「ゆりーと」も駆けつけ、参加者の皆様にエールを送っていました。

次回の開催は、2月11日(土曜・祝日)同陸上競技場で、グラウンド・ゴルフ、ティーボール、ターゲットバードゴルフの3種目を実施します。

平成23年度「東京みんなのスポーツ塾」(2日目)
平成23年度「東京みんなのスポーツ塾」(2日目)