第44回東京都市町村総合体育大会開会式を開催!!

6月26日(土曜日)、第44回東京都市町村総合体育大会の総合開会式がひの煉瓦ホールにおいて開催されました。

市町村総合体育大会は、ブロック制による開催制度を採用しており、今大会は日野市を中心に、八王子市、町田市、多摩市、稲城市の会場で、多摩地域全市町村から男女計21種目、4,796人の参加者を集めて、市町村対抗で実施されます。

平成25年に多摩・島しょ地域を中心に開催する第68回国民体育大会及び第13回全国障害者スポーツ大会が本決定される本年は、開会式会場にも「平成25年 東京国体を成功させよう!!」の横断幕が大きく掲げられ、多摩地域における国体開催機運の高まりを感じさせます。

7月17日(土曜日)の閉会式まで繰り広げられる数々の熱戦で、代表選手の皆さんが日頃の鍛錬の成果を存分に発揮し、各々が満足のいく結果が得られることを祈念いたします。

〔選手宣誓〕
〔選手宣誓〕