第63回都民体育大会春季大会開会式を開催!

5月9日(日曜日)、爽やかな快晴の中、都民体育大会春季大会開会式が東京体育館メインアリーナにおいて開催されました。

夏季大会(水泳競技、ゴルフ競技)から順に、冬季大会(スキー競技、駅伝競技)、春季大会(陸上競技など28競技)までを1大会とする本大会は、都内54地区の区市町村対抗により実施され、昭和22年の第1回大会から数えて今回で63回目を迎えました。

開会式は、東京消防庁音楽隊の演奏による区市町村選手団の入場行進からスタートしました。

開会宣言を経て、大会副会長である佐藤広東京都副知事からは、2013年の東京国体開催の紹介とともに、「対戦相手を尊重するとともに、気迫のこもった勝負で、観戦する方々にも勇気と感動を与えてください。」と、本大会の熱戦を期待する挨拶がありました。

また、来賓代表として田中良東京都議会議長からは、「日頃鍛えた技を発揮し、地域の声援に応えて精一杯闘ってください。」とご祝辞をいただきました。

その他、参加者全員でのラジオ体操、TOKYO体操が実施され、東京消防庁音楽隊の演奏及びカラーガーズ隊の演舞披露、日本体育大学応援団応援部及びチアリーダー部の応援パフォーマンスによる選手団へのエールを送り、華やかな中、開会式の終了を迎えました。

<入場行進> <東京都副知事 挨拶> <東京都議会議長 祝辞>
入場行進 東京都副知事 挨拶
東京都議会議長 祝辞

<TOKYO体操>
TOKYO体操 TOKYO体操