第82回都市対抗野球大会優勝報告会が行われました。

11月16日(水)15時から都民ホールで、佐藤副知事が出席し、第82回都市対抗野球大会優勝報告会が行われました。

第82回都市対抗野球大会優勝報告会

栄えある黒獅子旗を持って訪問したのは、東京都代表チームのJR東日本硬式野球部の皆さん。東京が優勝したのは23年ぶりでした。

冒頭、佐藤副知事は「震災の影響で、例年夏に開催される本大会を秋に延期し、さらに、会場も初めて東京から大阪に移し実施されたと聞いております。このような困難な状況の中、見事、優勝旗を東京に持ち帰ってきてくれたことは、まことに喜ばしいことであり、大変嬉しく思います。」と挨拶。「皆様が野球というスポーツに真摯に取組む姿こそが都民の活力を生み出し、ひいては被災地復興への支援にもつながるものと確信しております。」と結びました。

第82回都市対抗野球大会優勝報告会

続いて杉村野球部部長の挨拶のあと、堀井監督以下、選手の皆さんが自己紹介と共に今後の決意を述べました。

その後の懇談では、今大会での様子や野球場の違いなど、和やかに会話が進みました。

最後に全員で記念撮影をして終了しました。