トップアスリート発掘・育成事業 第7期生 競技体験プログラム(6)「ボート」

平成27年7月10日(日)

講師 一般社団法人 東京都ボート協会
会場 東隅田ボートコース

競技体験プログラム第6回目、「ボート」を体験しました。
東京都ボート協会の講師から競技の魅力や概要の説明、また本事業の修了生から激励のメッセージがありました。ボート競技のレースの映像をみてイメージを膨らませます。続いて陸上の広場でウォーミングアップを念入りに行いました。トレーナーの方からボート競技だけでなくどの競技にも生かせるストレッチ等のウォーミングアップ方法を学びました。

説明を聞いている写真

講師の方から競技の魅力・概要説明

走っている写真

ウォーミングアップの様子

その後、複数の班に分かれ、エルゴメータや実際のボート乗艇を、高校生の指導のもと体験しました。エルゴメータでは記録会(200m)が行われ、1位をめざし必死にマシンをこぎ7期生の中には高校生の記録を上回る選手もいました。ボートの乗艇体験では高校生と同じボートに乗りオールの持ち方、漕ぎ方等を学んでいました。最初はぎこちない動きでオールの動きもなかなか合いませんでしたが徐々に慣れていき、最後は各艇が息の合った美しいフォームで、水上を滑るように進むようになりました。

記録会の写真

エルゴメータ記録会

ボートに乗艇している写真

高校生と一緒にボートに乗艇

水上練習の写真

息の合ったフォームでスムーズに漕ぐ

当日は日差しが強く暑い一日でしたが、7期生はボート競技の爽快感や魅力を存分に味わうことができました。

競技体験プログラム⑦「自転車」へ