トップアスリート発掘・育成事業第8期生修了式・第9期生認定式を実施しました!

平成30年3月27日(火)
「第8期生修了式・第9期生認定式」

会場:都議会議事堂1階 都民ホール

このたび、トップアスリート発掘・育成事業 第8期生25名が一年間のプログラムを修了するとともに、新たに29名が第9期生として認定されました。
 式典では、第8期生・第9期生一人ひとりに、小室オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部長から修了証・認定証が手渡されるとともに、昨年度修了証を受け取った第7期生の4名が、一年間のセカンドプログラムを修了したことから、式典に出席されました。

第8期生(修了)
第8期生(修了)
第9期生(認定)
第9期生(認定)
第8期生 竹下寛人さんの決意表明
第8期生 竹下寛人さんの決意表明
第9期生 飯田理彩さんの決意表明
第9期生 飯田理彩さんの決意表明

式典後は、レスリング競技で北京オリンピック銀メダルを獲得した湯元健一選手から、自身の経験を踏まえ、修了生・認定生に激励をしていただくとともに、第7期生、第8期生、第9期生及び保護者等の交流プログラムが行われました。
 第8期生・第9期生ともに、オリンピアンからの激励に大いに刺激を受けるとともに、交流プログラムに積極的に取り組む様子が印象的でした。

交流プログラム
交流プログラム
交流プログラム
交流プログラム

今後、第8期生は、進学した高校や競技団体等の指導のもとで、将来オリンピック等の国際大会で活躍できるトップアスリートを目指し、本格的な競技力強化に取り組んでいきます。
 また、二次の選考を経て新たに認定された第9期生は、これから始まる一年間のプログラムを通じて、トップアスリートに必要な資質を身につけていきます。
 今後の彼らの成長と活躍が本当に楽しみです。