障害者スポーツとは?

障害者スポーツイメージ 障害者スポーツとは、障害があってもスポーツ活動ができるよう、障害に応じて競技規則や実施方法を変更したり、用具等を用いて障害を補ったりする工夫・適合・開発がされたスポーツのことを指します。そのためアダプテッド・スポーツとも言われます。

当初は、医学的なリハビリテーションを目的として発展した側面もありますが、現在では、障害のある人のみならず、障害のない人も一緒に楽しむ場面がみられます。

当ホームページでは、「障害のある人が取り組むスポーツ」という意味で「障害者スポーツ」という言葉を使用します。

障害者スポーツについてのトピックス

東京都の取組について

東京都では、年齢、性別、そして障害の有無を問わず、誰もがスポーツに親しむ「スポーツ都市」を目指して、平成22年7月にスポーツ振興局を設置し、障害者スポーツもスポーツ行政として一体的に推進しています。

東京都障害者スポーツ振興計画

平成24年3月に、国、全国の都道府県で初の取組となる「障害者スポーツ振興計画」を策定し、都における障害者スポーツ振興の方向性や方策等をとりまとめました。今後、本計画に基づき、障害者スポーツ振興に関する様々な施策に取り組んでいきます。

障害者スポーツプロデュースマニュアル(障害者スポーツ取組事例集)

地域で障害者スポーツ事業を企画・実施する際の参考情報を集めた事例集です。初めて障害者スポーツの事業を企画しようと考えている方、今までの取組をより発展・拡充させたいと考えている方、ぜひご覧ください。

障害者スポーツに関する普及啓発事業についての映像

スポーツ都市・東京への始動(YouTubeチャンネルにアップした動画を掲載しています)