スポーツ大会・イベント情報

東京都栄誉賞・都民スポーツ大賞 表彰式 (リオ2016オリンピック・パラリンピック)

平成28年10月12日(水)に、東京都庁第一本庁舎7階ホールにて、東京都栄誉賞及び都民スポーツ大賞の表彰式が行われました。東京在住・在勤など東京ゆかりのリオオリンピック・パラリンピックメダリスト27名が出席し、小池知事から東京都栄誉賞・都民スポーツ大賞が贈呈されました。

表彰者の集合写真

東京都栄誉賞は、特に顕著な業績により、広く都民に敬愛され、社会に明るい夢と希望と活力を与え、東京都の名を高めた方に対して、その栄誉を称えることを目的として平成16年に制定されました。今回は、リオオリンピックの金メダリスト9名に贈られました。
都民スポーツ大賞は、世界的なスポーツ大会において優秀な成績を収めた東京アスリートの功績を称え、その感動を都民と共有することを目的として、平成20年度に制定されました。今回の受賞は、東京都栄誉賞の9名とリオオリンピック・パラリンピックの銀メダリスト12名、銅メダリスト30名の計51名です。
(受賞者51名の一覧はコチラ

表彰を受ける大野将平選手の写真

表彰を受ける大野将平選手(柔道)

表彰を受ける池透暢選手の写真

表彰を受ける池透暢選手(ウィルチェアーラグビー)

小池知事の写真

小池知事は、「皆様が、自らの限界を超えて戦う姿、私たち日本人に夢と希望を与えてくれました。本当にありがとうございます。2020年東京大会への期待と高揚感を背中に、アスリートの皆様が最高のステージで、力のすべてを発揮できるように、国、組織委員会、関係自治体等と手を携えながら、素晴らしい大会にしていくことを、ここに約束したいと存じます。本日受賞された皆様方が、これからさらなる飛躍を遂げ、2020年この東京で開催される世紀の祭典で、さらに活躍されることを心から期待をいたしております。」と祝辞を述べました。

あいさつする白井健三選手の写真
あいさつする白井健三選手(体操)
あいさつする鹿沼由理恵選手の写真
あいさつする鹿沼由理恵選手(自転車)

受賞したオリンピック選手を代表して、体操男子団体金メダリストの白井健三選手は、「私達の4年間の頑張りが、東京での盛り上がりに繋がると思うので、気を引き締め直して頑張っていきたい」と話しました。
パラリンピック選手を代表しては、自転車ロード女子タイムトライアルB銀メダリストの鹿沼由理恵選手が「2020年、この地でパラリンピックが開催されることを本当に嬉しく思う。4年間一日一日を大切にし、練習に専念し、今回のメダル以上の色のメダルが取れるよう頑張りたい」と語りました。

受賞者の皆様、おめでとうございます!

問合せ先

東京都栄誉賞に関すること
生活文化局 文化振興部文化事業課
TEL 03-5388-3141

都民スポーツ大賞に関すること
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課
TEL 03-5320-7723