平成30年度グローバル指導者育成事業
ボート競技・山岳(スポーツクライミング)競技について

平成30年度「グローバル指導者育成事業」のボート競技及び山岳(スポーツクライミング)競技での実施内容が以下のとおり決まりましたので、お知らせいたします。

  • 「グローバル指導者育成事業」
    トップアスリートの育成実績のある国際的な指導者を海外等から招へいし、東京都の競技団体が実施する強化練習会などにおいて、指導者向けに実技講習等を行う事業
  • 強豪国等の監督やコーチから最新の指導方法について、実践や講義形式を通じて競技指導者の技術等を充実させていく内容です。
競技名 指導者 実施予定日 場所
ボート競技 バレリィ・クレシュネフ氏 3月16日(土)・17日(日)・19日(火) 国立戸田艇庫
山岳(スポーツクライミング)競技 ヘンドラ・バジール氏 3月16日(土)から19日(火)まで モリパークアウトドアヴィレッジ

【ボート競技 開催概要】

(1)日にち

平成31年3月16日(土)・17日(日)・19日(火)

(2)場所

国立戸田艇庫
(埼玉県戸田市戸田公園4-9)

(3)受講者数

一般社団法人東京都ボート協会所属の指導者等延べ60名程度

(4)内容

計測・測定解説等

(5)指導者

バレリィ・クレシュネフ氏(ロシア)

(主な経歴)
1980年モスクワオリンピックM4x(クォドルプル)銀メダリスト
工学博士でもあり選手時代の競技経験や学術知識を活かし、ボートに作用する物理的諸量の測定機器を開発。デンマークM4-(舵手なしフォア)をはじめ、多くのオリンピックチャンピオンクルーの測定・指導を手掛けている。

【山岳(スポーツクライミング)競技 開催概要】

(1)日にち

平成31年3月16日(土)から19日(火)まで

(2)場所

モリパークアウトドアヴィレッジ
(東京都昭島市田中町610-4)

(3)受講者数

公益社団法人東京都山岳連盟所属の指導者等延べ15名程度

(4)内容

講習会(講義・実技)

(5)指導者

ヘンドラ・バジール氏(インドネシア)

(主な経歴)
ワールドカップ大会2018年シーズンにおけるナショナルチームランキング2位であり、男女ともにワールドカップ優勝者を輩出しているアジア最強豪国であるインドネシアでナショナルチームヘッドコーチを務める。

「2020年に向けた実行プラン」事業

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

【問合せ先】
グローバル指導者育成事業に関すること
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
電話:03-5320-7715

ボート競技の実施内容に関すること
一般社団法人東京都ボート協会
電話:03-3481-2328

山岳(スポーツクライミング)競技の実施内容に関すること
公益社団法人東京都山岳連盟
電話:03-3526-2550